弁護士 費用 等 補償 特約

  • 離婚問題で弁護士に依頼するメリット

    このページでは、さまざまな法律問題のなかから、離婚問題で弁護士に依頼するメリットについて焦点をあて、くわしくご説明していきます。 ■離婚の種類離婚には、その方法としても主に4つの方法があります。 ① 協議離婚協議離婚とは、夫婦同士が第三者を介さずに話し合いを行い、合意することによって成立する離婚の方法をさします。...

  • 交通事故問題で弁護士に依頼するメリット

    「交通事故の被害に遭ったら弁護士に相談する方が良いと聞いたが、私の場合は弁護士特約を利用できるのだろうか。交通事故の被害に遭われた方には、このようにさまざまなお悩みの方が数多くいらっしゃいます。このページでは、さまざまな法律問題のなかから、交通事故問題で弁護士に依頼するメリットについて焦点をあて、くわしくご説明し...

  • 自己破産を弁護士に依頼する理由とは

    では、自己破産を弁護士に依頼することによって、どのようなメリットがあるのでしょうか。以下説明します。 ① 少額管財を利用することができる通常、自己破産手続きを行う際には、ほとんどの事件が管財事件と言われる分類に属します。・破産管財人が選任される・破産者の財産及び負債が判断・債権者集会の開催という手続きを踏んだ上で...

  • 自己破産の流れ

    弁護士への依頼まずは何と言っても、弁護士と破産手続きに関して委任契約を締結する必要があります。弁護士に依頼することにより、後述の手続きにおいて非常に便利になります。時には、弁護士との相談によって、自分が自己破産をする必要性があまりなかった、または、自己破産以外の債務整理方法を取る方がより簡便だったということに...

  • 自己破産のデメリット

    自己破産をした時には、自らの車や不動産といった財産は全て金銭となり、債権者である貸金業者に分配されることとなります。自らの手元に残すことができる額は、99万円を超えない現金(破産法34条3項1号)のみですので、注意しなければなりません。また、自らが一軒家を所有していた場合には、そちらも処分されるため、引越しをす...

  • 法人・会社の倒産手続きを弁護士に依頼するメリット

    法人破産は、法人が負っていた債務を全て免除してもらう代わりに、法人格を失い消滅する手続きであり、民事再生とは、債務の一部を免除してもらうの計画書を作成し、計画に則って残額を債権者に返済する手続きをいいます。では、このような手続きを弁護士に依頼することにはどのようなメリットがあるのでしょうか。以下説明します。 

  • 民事再生のメリット・デメリット

    なお、この時、裁判所に手続き費用を払うこととなります。② 保全処分決定申立てがされた後は、裁判所によって、保全処分決定がされます。これにより、債権者からの取り立て又は返済が一旦中止されます。③ 債権者集会の開催今までに会社と貸金契約を締結した債権者に対して、会社側が、民事再生をすることになった経緯と今後の返済計画...

  • 株・証券取引被害を弁護士に依頼するメリット

    株や証券取引で被害に遭った場合は、弁護士に相談しましょう。 株や証券取引により損害が生じた場合でも、その損害は基本的に自己責任で負わなければなりません。しかし例えば、証券会社の業者が、顧客が証券取引について十分な知識・経験がないことをいいことに、リスクの高い商品を勧めて損害を生じさせた場合や、不当な勧誘・情報提...

  • 自己破産のメリット

    また、自己破産は基本的に、ギャンブルの賭博行為によってできた借金や、自己の財産を不当に減らした行為によっては適用されません。これを免責不許可事由(同法252条1項参照)といいます。ただ、免責不許可事由にあたる場合でも、破産者の態度や生活状況などから、裁判所は裁量によって自己破産を決定することができます(同法同条...

  • 相続問題で弁護士に依頼できること

    弁護士に依頼することで、確実に効力を持ち、遺言者の意思を反映した遺言書を作成することができます。■遺産分割の際の代理人・遺産分割協議書の作成遺産分割は遺産分割協議や調停によって行うことになりますが、その際の代理人を依頼することができます。また、遺産分割協議書を後に問題が生じない形で作成することができます。■不動産...

  • 刑事事件で弁護士に依頼できること

    刑事事件で弁護士に依頼できることは法的なサポートと精神的なサポートが挙げられます。 まず法的なサポートですが、逮捕されてしまった場合には、取り調べを行う警察官や検察官と一人で立ち向かわなければなりません。その場合のアドバイスを行うことが出来ます。また被疑者本人は自身に有利な証拠を収集することが出来ません。そこで被...

  • 刑事事件の示談を成立をする目的とは

    そのため出来る限り不起訴にすることが今後の社会生活を考えていく上で重要となり、伴って弁護士への示談交渉の依頼も早くに行うことが大切です。 示談交渉を弁護士に依頼するメリットとして、適切な内容でまとめ、事後のトラブルを防ぐことがあります。内容に関しては相手方が弁護士であったり、保険会社であったりと示談交渉のプロとな...

  • 傷害事件の加害者になってしまったら

    傷害事件の加害者となってしまった場合、すぐに弁護士に相談し、対応を考えることが重要となります。正当防衛などを立証することで無罪を主張することや、被害者と示談をすることで刑の減軽を求めていくなどの方針があります。これは逮捕中であれば身柄の解放にもつながります。いずれの方針であっても弁護士に弁護活動を依頼することが必...

  • 会社更生のメリット・デメリット

    更生管財人は、会社の財産や経営の状況を確認し、どのように会社を建て直していくか計画を練り、債権者に対して承諾を得ることを必要とします。ここで、債権者の承諾は、権利ごとに必要となる割合が異なるため、注意しなければなりません(同法196条1項)。具体的には、1更生債権においては、議決権を行使することができる更生債権...

  • 法人破産のメリット・デメリット

    運用する際には、法律事務所にまずはご相談されることをお勧めします。 中辻綜合法律事務所は、大阪市中央区を中心として、大阪市北区、大阪市西区、天王寺区、浪速区、福島区、都島区、淀川区、阿倍野区などの大阪府や、京都府、兵庫県で広くご相談を承っております。 倒産(再生)・中小企業の法律顧問(支援)・相続・交通事故の...

  • 企業法務で弁護士に相談できること

    このページでは、企業法務にまつわる数多くのキーワードのなかでも、企業法務で弁護士に相談できることについて焦点をあて、くわしくご説明していきます。 ■企業法務についてのお悩み企業法務と一口に言われることが多々ありますが、実際には、企業法務という言葉には非常に幅広い業務が含まれています。それもそのはず、企業にとって法...

  • 売掛金回収を弁護士に依頼する理由とは

    ■売掛金回収を弁護士に依頼する売掛金の回収がままならないケースとしては、主に2通りが想定されます。1つ目は、取引先が通常通り事業を継続しているにも関わらず、支払いを先延ばしにしたりしているケースです。こうしたケースは、契約に基づきしっかりと支払いを求めていくことが基本になりますが、取引先との関係性なども考慮して最...

  • 顧問弁護士のメリット

    「社員のコンプライアンス意識を挙げ、社内の内部統制システムをより有効にしたいと考えているが、こういったことを弁護士に相談できるのだろうか。「民法の改正があると聞いて契約書を見直したところ、かなり古いままのものが多いことが判明した。弁護士と顧問契約を結んで対応してもらうことは可能だろうか。このように、顧問弁護士とい...

よく検索されるキーワード

弁護士紹介

弁護士 中辻 大輔 (なかつじ だいすけ)

経歴
  • 平成21年 弁護士登録
  • 平成31年 中辻綜合法律事務所設立
所属 団体
  • 大阪弁護士会

弁護士 豊田 夕雪 (とよだ ゆき)

経歴
  • 令和元年司法試験合格
  • 令和2年弁護士登録
  • 同年中辻綜合法律事務所入所
所属 団体
  • 大阪弁護士会
集合写真

事務所概要

倒産(再生)・中小企業の法律顧問(支援)・相続・交通事故等の民事から刑事まで幅広く手掛けております。迅速な処理と強力なサポートで、依頼者の利益のために結果を出せるよう尽力しています。

名称 中辻綜合法律事務所
代表者 中辻 大輔(なかつじ だいすけ)
所在地 〒540-0037 大阪府大阪市中央区内平野町2-3-14 ライオンズビル大手前1202号
TEL・FAX TEL:06-6910-7370  / FAX:06-6910-7371
対応時間 平日 9:00~18:00 (事前予約で時間外も対応可能)
定休日 土・日・祝 (事前予約で休日も対応可能)
URL 会社破産/倒産の特設サイト