中辻綜合法律事務所 > 法人破産 > 会社倒産の手続きや流れ

会社倒産の手続きや流れ

■倒産とは
会社の倒産とは、一般に会社の業績が悪化するなどして債務が返済できず、事業が継続できなくなった状態を言いますが、法律などによって明確に定義されているわけではなく、多義的に使われています。また、破産とは、債務超過に陥ってしまった場合に裁判所に対する申立てによって行う手続きで、債務の支払いが免除されます。以下では、会社の破産手続きの流れについて解説しています。

 

■会社の破産手続きの流れ
・必要書類の準備
会社の破産手続きには、会社の全部事項証明書、直近3期分の貸借対照表・損益計算書、破産申立時点の清算貸借対照表を初めとして、様々な書類が必要となります。必要書類に関して、詳しくは弁護士にご相談ください。

 

・破産の申し立て
必要書類の収集や申立書の作成が終了したら、裁判所に対して破産手続き開始申立書等を提出して破産の申立を行います。

 

・破産手続開始決定
申立が認められた場合には、裁判所によって破産手続き開始決定が行われ、破産手続きを行う破産管財人が選任されます。

 

・財産の換価
債権者に対して返済するため、会社の財産が現金に換価されます。

 

・債権者集会
債権者に対して破産手続きに関して情報開示し、債権者の意見を反映させるため債権者集会を開催します。しかしながら、実務上は債権者が出席することはほとんどなく、破産者と弁護士、破産管財人、裁判官のみが出席することがほとんどです。破産管財人による収支・財産の報告、意見陳述が行われ、特に問題がなければ裁判官が事件終了の決定をします。債権者集会自体は一般的には3~10分程度で終了します。

 

・配当
換価された財産を会社の債権者に対して分配します。

 

中辻綜合法律事務所は、大阪市中央区を中心として、大阪市北区、大阪市西区、天王寺区、浪速区、福島区、都島区、淀川区、阿倍野区などの大阪府や、京都府、兵庫県で広くご相談を承っております。債務の整理をはじめとして、 倒産(再生)・中小企業の法律顧問(支援)・相続・交通事故等の民事から刑事まで幅広く手掛けておりますので、お困りの際は当法律事務所までご相談下さい。

よく検索されるキーワード

弁護士紹介

弁護士 中辻 大輔 (なかつじ だいすけ)

経歴
  • 平成21年 弁護士登録
  • 平成31年 中辻綜合法律事務所設立
所属 団体
  • 大阪弁護士会

弁護士 豊田 夕雪 (とよだ ゆき)

経歴
  • 令和元年司法試験合格
  • 令和2年弁護士登録
  • 同年中辻綜合法律事務所入所
所属 団体
  • 大阪弁護士会
集合写真

事務所概要

倒産(再生)・中小企業の法律顧問(支援)・相続・交通事故等の民事から刑事まで幅広く手掛けております。迅速な処理と強力なサポートで、依頼者の利益のために結果を出せるよう尽力しています。

名称 中辻綜合法律事務所
代表者 中辻 大輔(なかつじ だいすけ)
所在地 〒540-0037 大阪府大阪市中央区内平野町2-3-14 ライオンズビル大手前1202号
TEL・FAX TEL:06-6910-7370  / FAX:06-6910-7371
対応時間 平日 9:00~18:00 (事前予約で時間外も対応可能)
定休日 土・日・祝 (事前予約で休日も対応可能)
URL 会社破産/倒産の特設サイト