民事再生 会社

  • 法人・会社の倒産手続きを弁護士に依頼するメリット

    法人または会社の倒産手続きとして、しばしば例に挙げられるものが「法人破産」や「民事再生」です。法人破産は、法人が負っていた債務を全て免除してもらう代わりに、法人格を失い消滅する手続きであり、民事再生とは、債務の一部を免除してもらう等の計画書を作成し、計画に則って残額を債権者に返済する手続きをいいます。では、このよ...

  • 会社更生のメリット・デメリット

    会社更生とは、会社が負っている債務が支払不能になったり、超過した時に、経営を継続したまま会社を建て直す裁判上の手続きのことをいいます。会社更生は、具体的に以下の手順によって進められます。 ① 会社更生手続の申請会社更生は、裁判上の手続きであるため、裁判所に申し立てる必要があります。1 破産手続開始の原因となる事実...

  • 民事再生のメリット・デメリット

    民事再生とは、会社が負っている借金(債務)を支払うことが現実的ではなくなった時に、債務の一部分をカットしてもらう裁判上の手続きのことをいいます。 民事再生は、具体的に、以下の手順に沿って進められます。① 再生手続きの申立て民事再生は、裁判上の手続きであるため、申立てを裁判所にする必要があります。なお、この時、裁判...

  • 売掛金回収を弁護士に依頼する理由とは

    このように、法人の清算や会社の解散手続きに入ったり、破産手続きを開始したりといったケースは、民事再生法などの法律に基づいた流れで行われるため、法的な知識や経験が必要となります。負債の増加など理由はさまざまですが、主にこうした取引先の破産や倒産は突然起きるものですから、それから免責やデメリットなどについて調べ、対応...

  • 自己破産のデメリット

    ② 信用会社のブラックリストに載る自己破産をしたということは、借金を返すことが出来なくなったということですので、今後お金を借りる時には、審査に通らない可能性があります。ブラックリストに載っている期間は、新たに借り入れをすることや、一軒家や車を購入する時のローンを組むことが非常に難しくなるため、注意が必要です。③ ...

  • 刑事事件の示談を成立をする目的とは

    内容に関しては相手方が弁護士であったり、保険会社であったりと示談交渉のプロとなります。この時適切な内容でまとめるためには加害者側もプロとして弁護士を立てることが確実と言えます。また、内容に漏れがあった場合には再度訴訟を提起されてしまうこともあるため、加害者側で内容をチェックする必要もあります。そして実質的に弁護士...

  • 法人破産のメリット・デメリット

    会社によって破産手続きが開始されると、それまでに債権者だった方は破産債権者となり、今まで通りに強制執行や債務支払いを命ずる訴えを提起することはもはやできず、裁判所による破産手続きによってのみ充足を得ることができます(破産法100条1項参照)。つまり、破産手続き以降は、債権者は独自の取り立てをすることができなくなり...

  • リーガルチェックとは

    そのため、会社にとって不利益となるような契約であっても、契約として認められることがあります。もちろん、公序良俗に反する契約や、暴利行為と認定されるような契約は無効になりますが、契約の内容について精査しなければ、不利益を被る可能性があるのです。 しかし、自社の利益ばかり優先した契約書を作成すれば良いとも限りません。...

  • 顧問弁護士のメリット

    顧問弁護士とは、主に会社など法人と顧問契約を結んだ弁護士のことをさします。顧問契約自体は、弁護士に限らず、専門的な知識を有する職業の方や、経験が豊富な方と結ばれるケースが多くあります。 顧問契約の内容としては、毎月一定額の顧問料を支払うことで、相談についての着手金が不要になったり、一定の時間まで相談料が不要になっ...

よく検索されるキーワード

弁護士紹介

弁護士 中辻 大輔 (なかつじ だいすけ)

経歴
  • 平成21年 弁護士登録
  • 平成31年 中辻綜合法律事務所設立
所属 団体
  • 大阪弁護士会

弁護士 豊田 夕雪 (とよだ ゆき)

経歴
  • 令和元年司法試験合格
  • 令和2年弁護士登録
  • 同年中辻綜合法律事務所入所
所属 団体
  • 大阪弁護士会
集合写真

事務所概要

倒産(再生)・中小企業の法律顧問(支援)・相続・交通事故等の民事から刑事まで幅広く手掛けております。迅速な処理と強力なサポートで、依頼者の利益のために結果を出せるよう尽力しています。

名称 中辻綜合法律事務所
代表者 中辻 大輔(なかつじ だいすけ)
所在地 〒540-0037 大阪府大阪市中央区内平野町2-3-14 ライオンズビル大手前1202号
TEL・FAX TEL:06-6910-7370  / FAX:06-6910-7371
対応時間 平日 9:00~18:00 (事前予約で時間外も対応可能)
定休日 土・日・祝 (事前予約で休日も対応可能)
URL 会社破産/倒産の特設サイト